robosen report

試験&開発レポート

実海域実験(2018年)

養殖場内で任意に設定した9ポイントにおいて、自動航行→定点保持→自動水質環境計測の連続動作を達成。  養殖場における水温…

自動航行制御(2018年)

航路を補正するための位置補正制御システム、及び航行時の抵抗による船体の歪みを回避するための回頭制御システムの開発。  司…

OCEANS’18(OTO‘18)

2018年5月29日から31日の3日間、神戸コンベンションセンターで開催された、海洋に関する国際コンベンション、「OCE…

定点保持制御(2018年)

目的ポイントでの水質環境計測時に風や波、潮流などの外乱により位置ズレが生じた場合に位置補正を行う定点保持制御システムの開…

実海域実験(2017年)

石川県七尾湾の牡蠣養殖場にてロボット船の実海域実験を実施。  実海域実験では、波風に対する船体の耐性のほか、スクリュー形…

推進性能及び復原性能の解析(2016年)

航続距離に関わる推進性能と船体のスタビリティー(復原性能)を解析するために、強制動揺装置を使い直進速度及びスラローム速度…

実用機サイズの船体製作(2016年)

これまでの実験結果と想定しているロボット船への積載重量、波の抵抗に対する強度を加味して船体形状をデザインし、GFRP製実…

船体抵抗と水力の検証(2015年)

できるだけ長時間航続できるような船体モデルを設計するために、いつくかの船体モデルを製作し、それぞれについて船体抵抗とプロ…

減揺効果の構造テスト(2015年)

船に取り付ける計測器が、波により船と一緒に動揺することで、計測データに誤差が生じる可能性があるため、船が揺れても計測器が…

概要説明動画(約2分)

*音声も再生されます
3 m以内
全環境下での定点維持範囲
20 m
探索深度
99999
使用用途は無限
16 時間
連続稼働